凍った窓をすばやく溶かすには!お手軽霜取りグッズ

凍った窓をすばやく溶かすには!お手軽霜取りグッズ

冬の朝、車の窓が凍結してなかなか出発できない…
そんな時、どうしてますか?

♦ 前日にカバーや毛布をかけておく
♦ 前もってエンジンをかけておく
♦ 解氷スプレーをする
♦ お湯をかける

などでしょうか?

ただ…
カバーや毛布をかけるのは手間がかかる。
そもそもエンジンをかけておくのを忘れる。
スプレーをする面積が多くてコスパが悪い。
朝からお湯を沸かす手間と時間がもったいない。
(※熱湯だと、飛び石のキズがある場合はガラスが割れる可能性があります)

なんて思っちゃいますよね。。

そんな忙しい朝に活躍してくれるのが

アルコールスプレー!

用意する物は
1リットルのスプレーボトル
清掃用アルコール 600ml
水 200ml

これだけ♪
(アルコールは薬局で購入できます。エタノールでもOK♪)

コレを凍った窓にシュシュっとするだけで
アッというまに溶けるんです!

さらに!吹いた後にふき取りをすることで
除菌もできちゃうんですね♪
(この作業はお休みの日にでもw)

ただし塗装面やワイパーゴムなどに付着したまま放置しておくと
劣化を早めてしまう恐れもあるので気をつけましょう!

かんたんお手軽アルコールスプレー
朝の時短にぜひお試しあれです!
今日から使えるライフハックでした(^.^)

LINEでカンタンご相談はこちら!

COMMENT ON FACEBOOK